koyoweblog in はてなブログ

今のところ、2010/10/11 までの http://d.hatena.ne.jp/sasashin の記事をインポートしただけです。

『とある飛空士への追憶』<span class="note">(犬村小六)</span>

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

各所で大絶賛の空戦冒険活劇ラノベ。なるほどこれは「ローマの休日」+「紅の豚」ですね。

面白いか面白くないかと訊かれたら、まあ面白いですよと答えはしますが、ワンダフル! マーヴェラス! とか 最高傑作級 てのはちょっと褒めすぎじゃないかなー、と思わないこともない。ラストシーンが素晴らしいだとか感動的だとか言われましても、身分違いの恋の結末としては無難だよね、としか感じないわけで。ヒロインのお嬢の中では「ひと夏の思い出」とやらで美化されてそうだけど、被差別階級の主人公的にはそれどころじゃねえだろうなあ、と。

まあ、これが王道ってものなのかもしれませんが。