koyoweblog in はてなブログ

今のところ、2010/10/11 までの http://d.hatena.ne.jp/sasashin の記事をインポートしただけです。

[読了][本] 2011年6月の読書メーター

  • 読んだ本の数:15冊
  • 読んだページ数:5605ページ

ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (幽BOOKS)
読了日:06月03日 著者:小野 不由美

マルドゥック・フラグメンツ (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-11)マルドゥック・フラグメンツ (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-11)
読了日:06月03日 著者:冲方 丁

柳生十兵衛秘剣考 (創元推理文庫)柳生十兵衛秘剣考 (創元推理文庫)
これは面白い!「深甚流“水鏡”」の余韻と、大技炸裂な「新陰流“月影”」が好み。
読了日:06月03日 著者:高井 忍

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”
翻訳ものはミステリじゃなくても読みにくいんだな…というのはさておき、ちょっとトレランしてくる、という気分になってくる一冊。短いストライドでフラット気味に着地するタイプの自分もベアフットいけるんじゃないか、という気がしてくるのが恐ろしい…。
読了日:06月05日 著者:クリストファー・マクドゥーガル

七姫物語〈第6章〉ひとつの理想 (電撃文庫)七姫物語〈第6章〉ひとつの理想 (電撃文庫)
終わってしまった…。もっと読みたかったなあ。ちょっと全巻再読してきます。/全巻再読したよ!1巻の1節のやりとりで泣きそうになった…。/真都はきっと信徒で、若い身空で教祖やらなきゃいかん翡翠姫は不憫すぎます。
読了日:06月11日 著者:高野 和

ただマイヨ・ジョーヌのためでなくただマイヨ・ジョーヌのためでなく
壮絶な闘病生活を経てツール7連覇の化物すぎるランスの半生。ただ圧倒されるばかりである(好きになれないタイプの人ではあるけど)。
読了日:06月13日 著者:ランス・アームストロング

オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴンオブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
読了日:06月13日 著者:小路 幸也

まもなく電車が出現します (創元推理文庫)まもなく電車が出現します (創元推理文庫)
読了日:06月18日 著者:似鳥 鶏

それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】5 (朝日ノベルズ)それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】5 (朝日ノベルズ)
読了日:06月21日 著者:庄司 卓

カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)
読了日:06月22日 著者:高田 崇史

Story Seller〈3〉 (新潮文庫)Story Seller〈3〉 (新潮文庫)
読了日:06月22日 著者:

NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)
読了日:06月25日 著者:

隻眼の少女隻眼の少女
なんか、思ったよりふつうのミステリだったなあ。真相はまあびっくり、ではあるんだけど、麻耶作品ならこれくらいは、ねえ…。
読了日:06月29日 著者:麻耶 雄嵩

サヴァイヴサヴァイヴ
(コメ欄にネタバレ気味の自転車ネタあり)サクリファイスシリーズの短編集。最初と最後はチカ、他のは赤城、伊庭、石尾といったオッジの面々のサイドストーリー。どうせ読むなら、ツール・ド・フランス開幕直前の今ですよ!それから、ロードレース観始めるとより面白く読めるので、みんな J SPORTS Plus 観るといいよ!/宇都宮ブリッツェン 栗村監督による書評→ http://www.shinchosha.co.jp/nami/tachiyomi/20110627_03.html
読了日:06月29日 著者:近藤 史恵

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
いつも通りの有川作品で、いつも通りにまんまと面白い。読後感から何からほんといつも通りなので、今までの作品を楽しく読んでる人にはおすすめ。/しっかし、「お客様目線」とかさんざん言ってる割には、高い単行本より文庫本の方がオマケ短編とかのサービスがいいのはどういうこっちゃ。あほくさくて単行本買う気がそろそろ失せてくるぞー。
読了日:06月29日 著者:有川 浩


読書メーター