koyoweblog in はてなブログ

今のところ、2010/10/11 までの http://d.hatena.ne.jp/sasashin の記事をインポートしただけです。

サッカー

北風と太陽

前の記事は良くなかったですね。クラブのために粉骨砕身してらっしゃる淀川社長様に対して失礼なことを申し上げてしまいました。いちサポごときが辞めろ辞めろと喚くなんて身の程知らずも良いところです。というわけで、淀川社長に以下の3コースを提案をさせ…

終わりの始まり、あるいは始まりの終わり

新年早々、痛む胃をさすり血を吐くような思いを抱えて日々を過ごしてきたジェフサポ同志の皆々様、おつかれさまでした。引導を渡されてさっぱりしましたね? 少なくとも自分はそうです。まあ、坂本隊長の件も残っているわけですが……。振り返ってみると、「阿…

なかむらのくせになまいきだぞ

中村は後半36分、正面やや右から約28メートルのFKをゴール右上に決め、欧州CLで自身2点目をマークした。 わりとどーでもいいネタではあるけれど、某マンチェ好きが死ぬほど悔しがってそうだからメモっておく。公式サイトのマッチレポートはこちら。…

ナビスコ杯決勝戦 鹿島アントラーズ 0 - 2 ジェフ千葉

オフェンスのジョーカーからエースへと成長した水野の右足と、監督強奪や殺人的試合日程に苦しむチームを引っ張ってきた主将・阿部のヘディングで会心の勝利。初タイトルだった去年、連覇を成し遂げた今年と、その場にいることができて嬉しい。ほんとうに、…

方便を真に受ける人々、あるいは物語の楽しみ方を知らない人々

「そんなに勝ちが見たいんだったら,スペインに移住してバルセロナのサッカーでも見たらよろしいんじゃないですかね。」なんてことを仰る方もいらっしゃいますが、とんでもないことです。勝ち試合だけが見たけりゃむしろセルティック(つっこむ場所違う)。…

J1第18節 ジェフ千葉 3 - 4 FC東京

FC東京はガーロ監督解任後の初戦。去年までのイケイケサッカーがすっかり戻ってきてた。ていうか、そのスタイルでいいんだったらハラヒロミを解任する必要って全然無かったよーな気がする。今のFCの面子でポゼッションサッカーをやろうというのがそもそもの…

J1第17節 アルビレックス新潟 1 - 2 ジェフ千葉

前半あっさり先制されたので巻き返そうと奮闘するもカウンターに脅かされてひやひやしつつ、クルプニにしては珍しい右足でのシュート & 相手のトラップミスをかっさらった勇人のシュートで一気に逆転、という試合。辛勝っちゃあ辛勝だけど、巷で言われてい…

A3 チャンピオンズカップ(3) ガンバ大阪 2 - 0 ジェフ千葉

国立には行けなかったので録画でチェック……しようと思ったんだけど、ショックのあまり観れませんでしたよ。ふう……。ところで、NBA の試合では、敵のフリースローの時にシューターの邪魔をするためにゴール裏でタオルを振り回したりしますよね。 阿部のPKの時…

A3 チャンピオンズカップ(2) ジェフ千葉 2 - 2 大連実徳

羽生・勇人というジェフのダイナミズムを支える2人をスタメンから外すという思い切った采配。どこかでこの2人を休ませないといかんので、たまたまそれがこの試合だったということでしょう。阿部は……申し訳ないけど出れる試合は全部出てくれ。そのうちカード…

A3 チャンピオンズカップ(2) 蔚山現代 6 - 0 ガンバ大阪

J・Kリーグチャンプ対決での虐殺劇。すごいものを見ちゃった、というか何というか。ていうか、ジェフはどうやって蔚山に勝ったんだっけ?というくらい蔚山はノリノリのイケイケでした。前半はガンバの方がペースを握っていたように見えた。惜しいチャンスを…

A3 チャンピオンズカップ(1) 蔚山現代 2 - 3 ジェフ千葉

スタメンがなんともすごいことに、結城・水本の2ストッパーにリベロ中島、阿部・勇人の2ボランチ、左に楽山・右に水野、1トップ 巻の後ろに羽生・クルプニの2シャドー。ケガのストヤノフがベンチ外なのは仕方ないにしても、斎藤も山岸も坂本もハースもベンチ…

J1第16節 ジェフ千葉 2 - 3 名古屋グランパス

どーしてこうセットプレーに弱いのか。まあ、相手のセットプレーなんて失点したシーンばかり覚えているもんですが、それにしてもやられすぎ。1試合に2度はやられすぎ。

J1第15節 京都サンガ 1 - 2 ジェフ千葉

今季ワーストの出来、と言ってもいいかも。まあ、日程は厳しいし蒸し暑いしアウエーだし、内容はともかく勝っただけで良しとしよう。それにしても、2バックは体力的にキツそうだ。前半開始15分くらいまでは悪くない感じだったのだけれど、徐々にペースダウン…

「既視感」でなく「既視」

ジーコへの支持が低い理由に、クラブが「なぜジーコを選んだのか?」をしっかりと説明していないことも挙げられる。監督就任会見に出席した副会長は、ジーコの選手時代の経歴と、攻撃サッカーを掲げていることを褒めたたえただけだった。 トルコのクラブチー…

J1第14節 サンフレッチェ広島 1 - 4 ジェフ千葉

さて、再開後2戦目。出場停止の阿部に代えて水本を入れ、素直に3バック。サンフの左サイド・服部のお相手をさせるために坂本を右に配置、山岸を左に。あとは前節と同じ。走り合いをしたらジェフは相当強いんだけど、サンフのスローペースに巻き込まれて序盤…

J1第13節 ジェフ千葉 1 - 2 ガンバ大阪

録画しておいた試合を1週間経ってからようやくチェック。敗れはしたものの、悲観するような内容では全くなかった。前半途中にシジクレイに代わり播戸が投入されてから前半終了までの時間帯だけはガンバにやられていたけど、それ以外の時間ではジェフの方が内…

できることなら最初から

こういうコメントを出しといてほしかったよ、淀川社長。 当クラブとしては、契約満了まで続けてもらうことを要望しました。一方で、フェアな契約を推進指導する立場にありながら、この点を自ら犯そうとしている協会に対し強く糾弾したく、早急に監督、協会、…

「腐ってやがる」とクロトワは言った

川淵キャプテンは拙著『オシムの言葉』に感銘を受けたと言って下さったようだが、著者の私がこの4月、一ヶ月に渡ってジェフ千葉から、取材拒否をされていたことを、ご存知だろうか?何の明確な理由説明も無いままにオシム監督インタビューを取材日前日になっ…

過失にしても故意にしても

ふ ざ け る な。川淵はやり方が汚い。あまりに汚い。こんなのが JFA のトップなのか。素人監督を強引に起用して4年間を無駄にした責任を取るわけでもなく、交渉すらしていない新監督候補の名前を新しいエサのごとくマスコミの前に投げる。この卑劣なやり口…

FIFA WORLD CUP 2006 グループF 日本代表 1 - 4 ブラジル代表

FIFA WORLD CUP 2006 グループF 日本代表 0 - 0 クロアチア代表

ジーコに敬意を表し、ウイイレ風ポジション表記。もちろん皮肉ですが。 GK 川口 第1戦以上に大当たり。PK までストップ。このくらいのパフォーマンスがコンスタントに発揮できたら、ジュビロは楽々優勝できる。 CB 宮本 イエロー累積2枚目で次戦出場停止。こ…

FIFA WORLD CUP 2006 グループF オーストラリア代表 3 - 1 日本代表

先制点は中村がキーパーチャージくさいラッキーゴールで取りました。高原・柳沢はシュートの意識が低かったです。三都主は試合から消えたり消えなかったりでした。福西は走りませんでした。中田英は前掛りでした。ディフェンスラインの位置取りは低すぎまし…

残念なお知らせ

ジュビロ以外のサポーターにとっては大変残念なことに、ジュビロ磐田の山本監督が辞任したとのこと。人間力が足りなかったんでしょーね。それにしても、タイトルは取れないし大怪我するしW杯に出れないし監督は辞めるし、村井は何しにジュビロに行ったんだか…

ナビスコ杯準々決勝(2) ジェフ千葉 3 - 2 セレッソ大阪

4点以上差をつけられなければ負けても準決勝に行ける、という楽々な試合。ですが、きっちり勝ったのが素晴らしい。山岸が絶好調だなあ。今年はニューヒーロー賞狙えるんじゃないか。

ナビスコ杯準々決勝(1) セレッソ大阪 2 - 5 ジェフ千葉

試合を見ていない人が結果を見れば、一方的だと思うだろうが、まったくそんなことはなかった。 結果だけ見て試合を見ていないわたしです。何はともあれ、準決勝進出に大きく前進。

ナビスコ杯C組(6) ジェフ千葉 1 - 0 清水エスパルス

センターラインの二枚看板・阿部と巻を出場停止と代表召集で欠いたジェフは、ここで負けたら予選リーグ敗退決定。一方エスパルスは勝たなければ進出できない、というガチの試合。 巻の代わりにハースがワントップに入ったけど、まだコンディションは戻ってな…

ナビスコ杯C組(5) アルビレックス新潟 0 - 0 ジェフ千葉

ここ数日の巻フィーバーもそろそろウザくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。どいつもこいつも騒ぎすぎ。選ばれた嬉しさも落とされた悔しさも結局のところその選手のものであって、周囲の人間が安易に消費していいもんじゃないのではない…

新たなる因縁

甲斐の国・山梨で勇敢な猟犬として古くから活躍してきた「甲斐犬」をモチーフにしております。 これでジェフ千葉とヴァンフォーレ甲府の試合は、秋田犬 vs 甲斐犬の「犬ダービー」というわけですね!……2匹 対 1匹ですけど。

日本代表 2006ワールドカップ登録メンバー発表

GK 土肥洋一 / 川口能活 / 楢崎正剛 DF 田中誠 / 宮本恒靖 / 加地亮 / 三都主アレサンドロ / 坪井慶介 / 中澤佑二 / 駒野友一 MF 福西崇史 / 小笠原満男 / 小野伸二 / 中田浩二 / 中田英寿 / 中村俊輔 / 稲本潤一 / 遠藤保仁 FW 玉田圭司 / 柳沢敦 / 高原直…

ファンタジーとラッキー

コンフェデのブラジル戦のように、パスがおもしろいほど繋がって俊輔のミドルのようなファンタジーや大黒の同点弾のようなラッキーが高次元で同居したときのジーコ・ジャパンは確かに強い。でもやっぱり、サッカーとはそのような要素に依存するマネージメン…